読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイセツシティ 460番地 裏通り 

XY~ORAS 環境の考察ブログです  

ORAS シーズン9の構築メモ

ORAS シーズン9の構築メモ

 

3月最初の記事ですよ、こんにちは。

 

昨日から

今夏に公開される映画の前売り券が販売されているようで、

幻のポケモンアルセウス」のプレゼントがされているようです。

アルセウス

 

持っているプレートだけでも

ランダム要素強いなと思っていたのに、

なんと「色違いアルセウス」も入手できる可能性もあるそうです。

 

『お前に 色違いアルセウスは引けるのか?』

 

閑話休題

さて今回の記事では

シーズン9で使いたい構築・要素について

メモを書き留めておこうと思います。

 

それでは本編へ。

 

 

 ①・こらえる

・以前から取り入れてみたいと

 考えていながら実現できていない要素。

 初代金銀の公式大会でも活躍した技ですね。

 

・こらえるの効果を今一度確認します。 

そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。

連続で使うと失敗しやすくなる。(優先度:+4)

 

・下線でマークしたとおり、

 「優先度+4」という点に着目しています。

 先制技として有名なマッハパンチアクアジェットはおろか

 しんそく(優先度+2) ねこだまし(優先度+3)よりも、

 早く技を出すことができます。

 

・こらえるを覚えるポケモンを見てみると、うまく活用できそうなのはこの2体。

 ウルガモスは「ほのおのからだ」。ヌメルゴンは「ぬめぬめ」の特性を想定。

 2体とも特殊耐久が高く、物理耐久は控えめ。

 よって物理攻撃技を被弾する機会が多いと考えられます。

 

ウルガモスを使う場合は、裏に祟り目メガゲンガーを。

 ヌメルゴンの場合は、ポイズンヒールキノガッサビビヨンを構築に入れると、

 こらえると特性の効果を活かしつつ、後続との連携が図れそうです。

ウルガモスヌメルゴン

 

②・レンブの実

 f:id:setunayuki:20150308104038j:plain
 
・pglのアトラクションでジャポの実を入手しようとしたら、
 こちらの木の実ばかり出てくるので考えることに。(5個入手)
 ポケモンブログや育成論まとめサイトを覗いてみても、
 全然活用法が出てこないんですよね。
 
・項目①の発想で考えるなら、
 威嚇の特性を持ったポケモンに持たせてみると
 発動機会は稼ぎやすいかなー。
 ランドロスギャラドスあたりで。
 
・ちなみに、
 自然の恵み【レンブの実】の効果は
 あくタイプ 威力100のようです。
 
③・シーズン9で使いたい構築

メガユキノオーブルンゲルボルトロス(霊獣)メガルカリオクレセリア ?

 

・5世代感溢れてる。そして青い。

 前2体が大好きなポケモンなので

 満足のいく構築に仕上げたいところ。

 

・各々の詳しい構成はまだ秘密です。

 現在、猛威を振るっている対面構築や受けループに

 対抗できるよう考察を進めている状態です。
 
ボルトロスクレセリアの個体準備が終わっていないので、
 中途半端な妥協をせずに取り組まなければ………
 他の5体の構成を明かせないので難しいとは思いますが、
 残り1枠にふさわしいポケモンのアイディアを随時募集しています。
 対ゲンガーをもう少し高めたいかな?
 

===============================================

以上となります。

 

最後に紹介した構築が

順調にそろったらシーズン8の終盤で

先駆けて試しているかもしれません。

 

シングルの構築は

今回のptを組んだらいったん休憩。

他ルールのほうが新規メガシンカを取り入れやすそうなので

シーズン9はそちらにも時間を割く予定でおります。

 

次回の記事は

「シーズン8のまとめ」で。

 

本記事を最後まで閲覧して下さり

誠に有難うございました。

 

それでは、またノシ