読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイセツシティ 460番地 裏通り 

XY~ORAS 環境の考察ブログです  

ORAS PT考察その② ゲンシグラードン軸トリパ ~ツボツボ添え~

 ORAS PT考察その② ゲンシグラードン軸トリパ ~ツボツボ添え~

 

待ち焦がれていた

伝説解禁ダブルが終了してしまいました

いかがお過ごしでしょうか。

 

前回の禁止伝説ダブル戦では、

色眼鏡スキスワ+拘り眼鏡カイオーガを軸に運用していましたので、

今回はグラードンを軸に組んでみました。

 

詳しい内容は

本編で説明させていただきたいと思います。

それでは、どうぞ。

 

 ◆PT概要

f:id:setunayuki:20150215151640j:plain

 

物理火力・特殊火力それぞれの最高峰である

ゲンシグラードン・ホワイトキュレムを主砲に揃えた

トリックルームパーティーとなっています。

 

努力値配分と性格

ゲンシグラードン ;ゆうかん  HA252 S最遅

ワタッコ     :おくびょう HS252

ホワイトキュレム ;れいせい  HC252 S個体値3 

クレセリア    ;なまいき  HDベース イベルタルの眼鏡悪の波動耐え

メガゲンガー   ;おくびょう CS252

ツボツボ     ;なまいき  HDベース

 

◆補足説明・感想など(駄文多目)

 

・構築の当初は禁止伝説枠を、

 ゲンシグラードンギラティナにしようと考えていた。

 グラチェリギラグロスあたり組もうかなって。

 

・もう少し考察を進めていくと、

 ホワイトキュレムが「だいちのちから」を覚えられる事に気がつく。

 氷タイプ愛好家のブログ主なのですぐにキュレムの厳選を開始した。

 

・ホワイトキュレム努力値説明にあるS個体値3は少し妥協している。

 きょうせいギブス(すばやさを半減)込みで最遅クチートの下を取れる

 ギリギリの数値。つまり、トリル下で先制できる素早さである。

 

・手助け+大地の力でH振りゲンシグラードンを落とせる。

 冷凍ビームや流星群で確実にレックウザへの打点を持てる。

 水半減、氷等倍でゲンシカイオーガからの有効打を受けにくい。

 

・以上のように今回の大会で核となりうるホウエン禁止伝説達への

 優位性を見込んで採用した。期待通りの活躍をしてくれた。

 

・ワッタコはサポート要員。 

 ワタッコの代わりにチェリムドレディアの採用も考えたが

 地面技を怒りの粉で吸い寄せて、無効化できるこちらを採用した。

 

クレセリアの持ち物について。

 挑発を避けてトリル展開をできた時の快感は凄かった。

 ゲンシグラカイの専用技は両者とも命中不安があるので、

 より相手の事故要素を高めたいという思惑から選択した。

 

メガゲンガーについて。

 ダークボール入り・通常色・ヘドロウェーブを覚えている。

 そう、5世代のハイリンク乱数産を連れてきた。

 色違いの配信ゲンガーよりウェーブ読まれ辛いだろうなって。

 

スキルスワップはGSルールを考察されているブログを

 いくつか巡回してみて、採用率が高いので入れてみた。

 大会前は使い道がいまいちピンときていなかったけど、

 味方のグラードンにスキスワして天候を書き変えなおすといった

 今大会特有の使い方があった。(気がつくのが遅い)

 

・ツボツボは前回のモルフォン枠。

 グラードンへのガードシェアが成功すれば

 耐久実数値が全て200近くになるという

 よくわかんないけどすごい事が起きる。

 どうしても伝説解禁戦だと禁止伝説枠に妙な強化を

 したくなってしまう。

 

・PTの弱点としては、とにかくレックウザが重かった。

 マニューラレックウザは特に苦手で、マッチングすればほぼ負け。

 トリルに頼らないとレックウザを縛りにくい構築の隙が見事に表れた結果。

 レックウザと非トリル下でも打ち合えるポケモンが必要だった。

  ツボツボを抜けばいいとか言わないの

 

☆「Generation Showdow」 最終成績  

  26戦 17勝 9負 レート1626 勝率65%

 ===============================================

以上となります。

 

伝説解禁戦は本当に好きですね。

戦って見た感じ使用率ランキングトップにレックウザがくるような予感がします。

アイテム無しメガシンカは破格のスペックですしね。

 

ここ最近は更新頻度が高めだったので、

次の更新は少し間をあけようと思います。

記事にするような構築が無いなの。

 

もしかしたら、

今まで考察を書いた事のない「トリプルバトル」で

記事を書くかもしれません。

 

f:id:setunayuki:20150215212229g:plainヒヒダルマ

 

本記事を最後まで閲覧して下さり

誠に有難うございました。

 

それでは、またノシ