読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイセツシティ 460番地 裏通り 

XY~ORAS 環境の考察ブログです  

Little Match~リトルマッチ 考察メモ

Little Match~リトルマッチ 考察メモ

 

4月最後の更新です こんばんは

 

特別 記事を書く予定はなかったのですが

公式大会で「リトルカップ」の告知がありましたので

考えをまとめておこうと思いました。

 

育成や対戦を意識し始めてからの

リトルカップは初めてなので

非常にモチベーションが高い位置にあります。

 

詳しいルール

参加可能なポケモンについては

公式サイトでご確認ください。

 

大会本番はLV5に補正されるので

普段通り育成しても大丈夫なようです。

 

どうしてもlv5にそろえて

事前のステータス確認や練習をしたいという方には、

秘密基地の得意技「ワンツーエクササイズ」の利用をお勧めします。

経験値を振らずに 多くの努力値振りができるからです。

 

今回の記事では

使用率の高くなりそうなポケモンのピックアップ

技構成の一例、対策などを紹介していきます。

 

それでは 続きからどうぞ

 

 ◆リトルカップ育成上の注意点

 

種族値 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
努力値 196 188 180 252 244 236 228 220 212 204

 

・LV5で育成・対戦を行う場合に注意しなくてはならない点があります。

 それは「努力値振り」。普段通りに252 252 6と振り分けてしまうと

 無駄な振り方になってしまいます。

 

・そこで、上の表にまとめてみました。

 種族値の欄は、ポケモンの各種族値「下一桁」 

 努力値の蘭は、「全振りするときに効率の良い努力値となっています。

 

・しっかりとリトルカップの対戦をしたい

 努力値振りを少しでも簡単にして準備を早くしたいという場合に、

 気にしてもらえると良いかなと思います。

 

努力値を全振りした後の余りをどの能力に振り分けたらよいかは

 「努力値無駄計算機」というサイトを利用するとスムーズです。

 設定でLV5の状態の能力も確認できます。

 

 

◆対策ポケモン

≪ニューラ≫ニューラ

・リトルカップ界最速 S115

ねこだまし 冷凍パンチ 袋叩きと攻撃技も十分

・持ち物が重要なこのルールで一致叩き落とすはうれしい

≪ストライク≫ストライク

・攻撃110 素早さ105

・メイン技のほとんどがテクニシャン補正を受けられる

・むしくい とんぼがえり つばめがえし ねごと@こだわりハチマキ

 

ホエルコホエルコ

・最速+拘りスカーフで ニューラを抜かせる

・潮吹きと同じ効果の 噴火が使えるヒノアラシよりCが高い

・じわれ しおふき ねっとう れいとうビーム@こだわりスカーフ

 

≪パ-ルル≫パールル

・ここからは能力二倍シリーズ

・深海のキバor深海のウロコで 火力や耐久が強化できる

・全抜きを狙うにさサポート必須 追い風など

 

≪カラカラ≫カラカラ

・専用道具の太い骨で攻撃二倍

・このルールで有用な連続技2つ「ホネブーメラン」 「ボーンラッシュ」

・道具固定のため 状態異常には弱め

 

アサナンアサナン

・特性「ヨガパワー」

・メイン、サブ攻撃技ともに優秀 

・スカーフでの運用も視野

 

ルリリルリリ

・特性「ちからもち」

・タイプ一致威力120「すてみタックル」もち

※コメントで指摘を頂いた通り すてみタックルは使用不可でした

 

・遺伝技の関係上「アクアジェット」は使えない

 

ナックラーナックラー

・特性「ありじごく

・浮遊や飛行タイプには効果がないか 1対1交換が狙いやすい

・じしん まもる いわなだれ フェイント @気合の襷 守るは猫だまし意識

 

ズガイドスズガイドス

・圧巻の攻撃種族値125

・特性「型破り」により  ドーミラーなどに地震を当てられる

・貴重な飛行耐性

 

≪コンパン≫コンパン

・ここからは 変化技を絡めたポケモンの紹介

・複眼+眠り粉 

・痺れ粉サポート +ムラっ気との並び

 

ヤヤコマヤヤコマ

・言わすと知れた「はやてのつばさ

ブレイブバードフレアドライブは残念ながら覚えない

・優先度+1からの追い風が強力 襷剣舞アクロバット

 

チョロネコチョロネコ

・特性「悪戯心」

・同じ猫ポケモン ニャスパーは進化してから悪戯心になる

・PTの組み方によって 猫の手胞子ができる

 

コロモリコロモリ

・特性「単純」

・特長や使い方については以前の記事を参照ください

・めいそう みがわり アシストパワー めざパ格闘@カムラの実

 

テッポウオテッポウオ

・特性「ムラっけ」 本ルールのダークホース

・遺伝技に「ロックブラスト」 ニューラ/ストライクへの打点

・まもる みがわり ねっとう ロックブラスト@たべのこし

 

 ≪モンジャラモンジャラ

・リトルカップ随一の物理耐久

・再生力により サイクル戦に参加させやすい

・トップメタである ストライクに弱点を突かれるのがネック

 

≪ゴンベ≫ゴンベ

・HP最高峰 特殊耐久が優れている

ベロリンガが大爆発を覚えない関係で 最高火力の自爆持ち

・蓄える 鈍いなど積み技も豊富 

 

≪天候要員≫ロコンヒポポタスユキカブリ

・最後を締めくくるのは 天候要員

ヒポポタスモグリュー ロコン+サンパワーヒトカゲ ユキカブリはどうしよう

・普段ならターン数の物足りない自動天候だが 

 ゲームスピードの速くなるこのルールでは十分

 

 =========================================================

以上で考察を終わります

 

他のルールと比べて

開拓が進んでいないので

手探りな感じは否めないですね。

 

まとめてみた感想は

ポケモン同士のステータス差が少ないため

受けを重視するよりは 道具や積み技によって

火力指数を上げて制圧した方が強そうという感じ

 

それでも普段体験できないルールなので

エントリーを忘れず取り組んでいけたらと思います。

 

「こおりタイプ」に関する記事はいつか書きます((

 

本記事を最後まで閲覧して下さり

誠に有難うございました。

 

それでは、またノシ