読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイセツシティ 460番地 裏通り 

XY~ORAS 環境の考察ブログです  

ORAS シーズン8のまとめ

 ORAS シーズン8のまとめ

 

今日からシーズン9だよ!こんばんは。

 

ORASが発売されてから、

早 2つ目のレーティングバトルのシーズンが幕を閉じました。

 

このシーズンで印象に残ったのは、

隠れ特性ポケモンの解禁」。

イッシュ御三家ジョウト御三家チゴラス

相次いで解禁がされていましたね。

 

さて、

以前のブログと同じように

シーズン内で使っていた構築について

まとめていきたいと思います。

 

本編へとどうぞ↓

 

 

★使用構築

①・ジャローダ入り雨

 

ORAS PT考察その① ジャローダ入り雨 - エイセツシティ 460番地

 

・こちらのブログでは、

 記念すべき最初の考察。

 

・PT自体の感触は非常に良くて、

 考察内で書いていた通り

 ボーマンダテラキオンの地雷性能が輝いていました。

 

・最終レートに関しては・・ 忘れました(

 

②・バンドリュ偽装毒びしギミック

バンギラス  ドリュウズボルトロス

ブルンゲルニンフィアスピアー

 

・どくびしメガスピアーから、

 守る身代わりメロメロボルトロスか、

 光の粉ブルンゲルにつないで展開する構築。

 

・メロメロについては以前から興味がありました。

 クレセリアガルーラなどトップクラスポケモンが、

 性別固定であるため有用と思ったのです。

 

・光の粉ブルンゲルについては、

 他のPTで登場するかもしれないので、

 今回は割愛します。

 

★シーズン9の予定

Ⅰ・シングル

メガユキノオーブルンゲルクレセリアボルトロス(霊獣)メガルカリオ

 

ボルトロスメガゲンガークレセリアメガバシャーモガブリアス

 

・両構築とも、

 最後の1枠が決めきれずに悩んでいるところ。

   上の構築は以前の記事に載せました。

 

 ・どちらにも共通しているのは「クレセリア

  203および209ガルーラの発掘により厳しい状況に置かれてはいます。

 今回のクレセリアは対ガルーラは重視せず、他の耐久ポケモン

 ~スキンの特性を持ったポケモンへのメタを重視しています。

 

・もちろんガルーラへのマークを甘くするわけにはいかないので、

 他のメンバーで上から殴れるように思案しているのが2つの構築になります。

 

Ⅱ・ダブル

ジュカインf:id:setunayuki:20150317203742g:plainf:id:setunayuki:20150317203641g:plain

 

・とにかく考察記事で登場させていないメガシンカを使いたいなーと。

 ジュカインだけ通常姿なのは、画像サイトからgif画像を探して

 貼り付けてみると尻尾の動きが残像だらけだったからです(

 3体とも雨パに組み込みやすそうではありますね。

 

Ⅲ・トリプル

オーベムニンフィアドサイドン

 

はがねのつばさオーベムって

カッコいいよね?

 

 ・おそらく

 技マシンの「サイドチェンジ」(5世代)と

 「はがねのつばさ」(6世代)の互換の不具合で誕生した

 謎の生命体、鋼の翼オーベム

 

・無理やりにでも活用法を考えてみた結果、

 「鋼弱点の味方ポケモンに放ってみる」という発想に至った。

 弱点保険の発動後にオーベムが残っていれば、シンプルビームも放つ予定。

 

Ⅳ・スペシャルルール

今回は休止のようです(爆速シングルとは

 

===============================================

 

今回の記事は ここまでっ!

 

構築案ややってみたいことは

結構あるのですがそこは時間との相談。

優先度高めなのはシングルの構築紹介でしょうか……

 

本記事を最後まで閲覧して下さり

誠に有難うございました。

 

それでは、またノシ