読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイセツシティ 460番地 裏通り 

XY~ORAS 環境の考察ブログです  

ORAS PT考察その③ 霜柱スタンダード ~何よりも速さが足りてる~

ORAS PT考察その③ 霜柱スタンダード ~何よりも速さが足りてる~

 

2月最終日にスっと更新、こんにちは。

 

2月は他の月と比べて日数は少ないですが、

記事の更新回数5回とまぁまぁな頻度を保つことが出来ました。

3月もこの調子で続けられたらと思っております。

 

今回の記事は予告通り、

2015 インターナショナルチャレンジ Februaryで

使用したPTの紹介をします。

 

あまり時間が取れそうになかったので

【10戦6勝4敗 レート1542】で

参加を解除しました。

 

PT自体の感触は非常に良くて、

今後の考察にも生かせそうな面もありましたので、

要所をまとめていこうと考えています。

 

それでは

本編へとどうぞ↓

 

◆PT概要 

f:id:setunayuki:20150228152624j:plain

 

努力値配分と性格

メガガルーラ  ;むじゃき   CS252振り

・サンダー    ;ずぶとい   HB252振り

ラティオス   ;おくびょう  CS252振り

・メガハガネール ;ようき AS252振り

ユキノオー   ;れいせい   HC252振り

・ゲンガー    ;おくびょう  HS252振り

 

◆説明 改善点など

・タイトル名にある「霜柱スタンダード」は、

 偶然にも霰と砂の混合になったため命名した。

 最近、霜柱踏んでないなぁ……

 

・今回異彩を放つのは、メガハガネール

 採用自体珍しいのにましてや最速個体である。(実数値S90)

 60族付近に集合しているマリルリ/ニンフィア/ギルガルド

 上から殴れる可能性が出てくる。

 

・メガハガネールの火力を最大限引き上げてやれるように、

 「すなあらし」要員を次は模索し始めた。

 

・①フェアリーを誘える ②浮遊である ③ロトムサザンドラへの打点を保てる。

 以上の条件からラティオスを「すなあらし」要員として採用した。

 ほとんどの試合で初手はラティオス&メガハガネールを選出した。

 対メガリザードンyにおいて、「すなあらし」が非常に活躍。

 

・せっかく最速ハガネールを採用しているので、

 追い風要因をさらに加えてみる事に。

 耐性に優れ、範囲技も扱えるサンダーを選んだ。

 

メガガルーラユキノオーは、対ボルトランドを意識して採用。

 両刀メガガルーラの投入により、対クチートランドロスが非常に楽に感じた。

 相変わらずユキノオーはかわいい❤

 

・ゲンガーは対トリル、モロバレルを意識。

 他のメンバーと比べると選出回数が低く、改良するとすればここか。

 全体として炎耐性が乏しく感じるので、水タイプの採用が好ましいと考えている。

 

 ===============================================

以上となります。

 

改善点でも述べた通りに、

水タイプを加えて通常のダブルレーティングでも

使ってみようかなと思ってます。 

 

メガハガネール

HP少し減らした状態でシザリガークラブハンマー耐えてくれたり、

ラティオスサイコショックを避けるエンテイがいたり

少ない試合数ながらも有意義な内容となりました。

 

3月に入ると、

シーズン8 残り2週間あまりとなります。

試合回数をこなせていないので、

合間を見つけて取り組んでいきたいと思います。

 

本記事を最後まで閲覧して下さり

誠に有難うございました。

 

それでは、またノ